富士美泉水素水

富士美泉水素水

『富士美泉で造った水素水:えがおの水 富士美泉水素水』富士山の山頂にある鳴沢村で採水している富士山天然水。その中でも山頂に近い採水地で掘削301mの深井戸 からくみ上げたバナジウムに加え、ミネラル豊富な富士山天然水:富士美泉を原水とし、 水素自然浸透方式という無理の無い製造法式と4層構造アルミ蒸着+特殊フィルム2重構造という6層構造容器で、たぐいまれな 高濃度の溶存水素量を維持し、抗酸化作用のバロメーターである酸化還元電位も高水準となっています。